top of page

自宅で実現!簡単に髪質改善できるおすすめの方法


自宅でヘアケアをする女性

今回は、自宅で実現できる簡単な髪質改善方法をご紹介していきます。



もくじ


I. はじめに


A. 髪質改善の重要性


美容室で髪質を改善する方法はいくつかあります。

  1. 髪質改善トリートメント

  2. 髪質改善縮毛矯正

  3. 酸熱トリートメント

  4. 天然成分を使った肌にも髪にも優しい施術

髪質改善トリートメントは髪の手触りを変える。

髪質改善縮毛矯正はアイロンを使い髪クセを抑えて毛先のまとめる。

酸熱トリートメントは縮毛矯正の弱いタイプでクセは伸ばすことはできませんが、毛先を落ち着かせる事ができる。

天然成分を使う髪質改善は、髪本来のハリコシを取り戻し艶髪にしていくことができる。

髪質改善は美容室によってやり方が違うので、自分に合ったものを選ぶ事で扱いやすく艶髪へと変化します。



B. 自宅で髪質を改善できることのメリット


美容室で髪質改善をしてもそれはどのくらい持つのでしょうか。それは自宅で使うホームケアで変わります。自宅でできる髪質改善は2つです。トリートメントを使い傷んだ髪をサラサラにする。天然成分を使い髪本来のハリコシを作りまとまりのある質感にする。

トリートメントと天然成分を使うのは全く違う仕上がりになりますので、今の髪の傷みから指通りを良くしたいトリートメントを選ぶか、根元から髪本来の艶髪にしたいかで選ぶといいでしょう!


 


II. 髪質改善に重要な基本的な知識


A. 髪の構造と健康な髪の特徴


髪の成分は大きく分けて5種類になります。

  1. タンパク質

  2. 脂質

  3. メラニン

  4. ミネラル

それぞれ役割がありますが、タンパク質は髪の健康を作ります。水は潤いを。脂質は髪の艶と広がりを抑えます。メラニンは色の明るさ。ミネラルはハリコシから他の成分の役割を助ける力があります。


現代人はミネラル不足から髪の成分が不足気味です。健康的で強い髪にするにはミネラルを体の中からと外から必要になります。


B. 髪質が悪くなる原因


髪が傷んで見えるのはいくつか理由があります。

  • 1つ目は美容室での施術からのダメージ

  • 2つ目は シリコーン剤の入ったものを使用する

美容室ではカラーやパーマ縮毛矯正など見た目を変える施術をしますが、確実に髪は傷んでしまいます。シリコーンは様々な商品に使われていますが、使いやすいのとは反面髪のダメージにと繋がってしまいます。 


C.髪質改善の基本的なステップ


良い髪質を保つための基本的なステップを以下に挙げてみます。


  1. バランスの良い食事: 健康的な髪質を保つためには、栄養バランスのとれた食事が不可欠です。ビタミンA、B、C、D、E、鉄、亜鉛、たんぱく質などは髪の成長と健康に特に重要です。

  2. 水分補給: 髪の健康を保つためには、十分な水分補給も必要です。水分不足は髪が乾燥し、抜けやすくなる原因となります。

  3. 適切な洗髪: 洗髪は髪と頭皮を清潔に保つために重要ですが、過度な洗髪は逆に頭皮や髪を乾燥させてしまいます。一日に一度程度が適切でしょう。また、シャンプーは頭皮を中心に、リンスやコンディショナーは髪の毛に適用するようにしましょう。

  4. ヘアケア製品の選択: 髪のタイプに合ったヘアケア製品を選びましょう。また、シリコンなどの髪に害を及ぼす可能性のある成分を避けることも大切です。

  5. 定期的なトリミング: 髪の毛を定期的に切ることで、枝毛や切れ毛を予防し、髪全体の健康を保つことができます。

  6. 熱への対策: 熱をあてすぎると髪が傷つきます。ヘアドライヤーは必要最低限に抑え、髪が濡れている状態でのブラッシングも避けましょう。また、ストレートアイロンやカーリングアイロンの使用も極力控えることが推奨されます。

  7. ストレス管理: ストレスは髪の健康に影響を与えます。リラクゼーションや適度な運動などでストレスを管理することも大切です。


これらのステップを習慣化することで、より健康的な髪質を維持することが可能です。


 


III. 自宅での髪質改善の方法とやり方


A. トリートメントの正しい使い方


トリートメントには2種類ありますが、シリコーンが入ってるものとノンシリーンのオイルが入ってるものがあります。シリコーンが入っている物は髪の傷んだところにつけて、ノンシリコーンの物は根元からつけても大丈夫です。シリコーンが入ってる商品はしっかり洗い流して、ノンシリコーンの物は少し時間をおいてから流すと効果的です。


  1. トリートメントの種類と選び方 トリートメントにはシリコーンが入った物とノンシリコーンの物と2種類あります。シリコーンは指通り通りが良くなりますが、髪のダメージになりやすく、肌荒れを起こしやす為しっかり洗い流して下さいと商品表示に記載されています。ノンシリコーンタイプの物は、乾かした後に髪の収まりはいいですが、髪が濡れている時に髪のダメージが多い方は指通りが悪くなります。 ノンシリコーンを選ぶ方はオイルが入ったもの、またはハチミツが入ったトリートメントは髪の保湿効果が高くしっとりした仕上がりになるのでオススメです。

  2. 効果的なトリートメントの使い方 髪が傷んでいる場合、髪の成分の脂質がなくなるのでパサつきや広がりへと繋がってしまいます。髪の傷んでいるところにつけて、少し時間を置いてから洗い流すのがしっとりした質感なります。


B. アイロンの適切な使い方


  1. 髪へのダメージを最小限に抑えるアイロンの使い方 アイロンを使うと思い通りの見た目を作ることができますが、髪のダメージへと繋がってしまいます。できるだけ温度を低く、使用頻度を抑えるといいかと思います。

  2. 髪質改善に役立つアイロンのおすすめ アイロンを使うとかみのダメージに繋がりますが、普段使う物からアイロンの傷みを抑えることができます。それはシリコーンの入っている商品をつけてアイロンを使うか、肌にも使えるオイルをつけてからアイロンを使うかで全然髪のダメージは変わって来ます。本来の髪質改善は髪を傷めないことから、なるべく髪を傷めない為にノンシリコーンの商品はを使いましょう!


C. シャンプーの選び方と使い方


  1. 髪質改善に効果的なシャンプーの選び方 シャンプーにはいろんな成分が入っています。使い方やすさ、泡立ち、匂い、使用感などは髪質を変えるものです。髪質を本来の美しさに導く為には、天然成分が高いものを使うといいでしょう。

  2. シャンプーの正しい使い方 シャンプーは汚れを落とすものですが、洗いすぎると髪本来の脂質をなくし髪のパサつきになってしまいます。本来は1回のシャンプーで大丈夫ですが、スタイリング剤を使ってる場合でも洗いすぎないように気をつけましょう。

D. 簡単にできる髪質改善の方法

  1. 日常生活での小さな工夫 普段から髪のダメージを抑えることで髪本来の艶髪を維持することができます。


  1. アイロンをなるべく使用しない

  2. しっかり乾かす

  3. シリコーンが入った商品をつかわない

髪質を変えることも必要ですが、日々のダメージを抑える事も綺麗な髪を保つ事ができます。



 



V. 女性におすすめの髪質改善方法


A. 女性特有の髪の問題と解決策


髪の悩みは様々ですが、ほとんどの方が悩んでいることはクセと傷みからなる広がりと色落ちです。

クセは、元々からなるクセと傷みからなる広がりがあります。生まれながらのクセは毛穴の形状からなるものなので縮毛矯正をかける事も必要になりますが、髪の傷みからなるものは髪のダメージを減らすことで広がりやパサつきが落ち着いて来ます。


B. 長い髪を美しく保つためのアドバイス

  • 適切なシャンプー・トリートメントを使用しましょう。

  • 髪質に合ったシャンプー・トリートメントを使用することで、髪のダメージを防ぎ、美しく保つことができます。

  • 髪を熱から守りましょう。

  • ヘアアイロンやコテを使用する際は、必ず熱ダメージを防ぐトリートメントを使用しましょう。また、髪が濡れている状態でヘアアイロンやコテを使用すると、よりダメージを与えてしまいますので、必ず髪を乾かしてから使用してください。

  • 髪を洗いすぎないようにしましょう。

  • 髪を洗いすぎると、必要な油分まで洗い流してしまい、髪が乾燥してしまいます。

  • 髪に栄養を与えましょう。

  • 髪に栄養を与えることで、美しく健康な髪を保つことができます。髪に栄養を与えるには、食事で体の中から健康的な髪質を作る事ができます。

  • 定期的に美容院でカットをしましょう。

枝毛や切れ毛を切ることで、髪のダメージを防ぎ、美しく保つことができます。定期的に美容院でカットをすることをおすすめします。

これらのアドバイスを参考に、長い髪を美しく保ちましょう。



 


VI. 結論


A. 髪質改善は自宅でも可能


髪を綺麗に保つ条件は根元から健康的な髪質を作り、毛先を傷めないことです。



B. 続けて行うことの重要性

髪を綺麗にするためには、日々のケアが大切です。髪の毛は、傷ついたりダメージを受けたりすると、髪本来の健康的な元の状態に戻りません。そのため、髪の毛を綺麗に保つためには、日々のケアを丁寧に行い、ダメージを防ぐことが重要です。

C. まとめ


自宅で髪質改善を実現するには、美容室でなるべく髪のダメージに繋がる施術の回数を少なくしたり、髪の傷みが少ない施術をオーダーする。

自宅で髪質を健康な状態で艶髪を維持するには、シリコーンが入ったものを避けて、普段使う商品を天然成分のものに切り替える事で髪質は健康的で髪本来の艶髪へと変わって来ます。



髪は体から作られてるので、普段の食生活や健康的な生活習慣も美髪になるにはとても重要です。

「ダメージをなくす」「正しい生活習慣をする」「シンプルな事を続ける」事は、髪本来の健康的な美しい髪にするする一番必要な事です。


 

  

髪質改善アドバイザーのイラスト

次回もお楽しみに!




 

リリース情報

サイトがリニューアルいたしました。

Lirukaについてはプロダクトページをご覧ください。




Dueの商品ページ


 

PR


使い続ける事で効果を実感できる それがミネラル(シリカ)です。



シリカでケアをする様子

髪質を肌から強くしたい場合、地肌から適量つけて頂くと髪質が根元から変わってきます。


■地肌につけたい場合 → 

濡れている時に

■髪質を綺麗に見せたい場合 → 

乾いている髪に


濡れている時と乾いている時、2度つけるとよりハリコシが出ます。

リルカを使っても髪質が変わってきますが、髪がまとまらない原因を少なく出来たらより綺麗な髪質に変わってきます。





【リルカを使いながら気をつけたいこと】

1. 美容室でなるべく髪を傷めない

2. カットで髪をすきすぎない

3. トリートメント、コンディショナー、リンス、洗い流さないトリートメントなどに入っているシリコーン剤を避ける。

4. シリコーン剤ではなく、体に使えると表記されているオイルを使う

より髪を綺麗にしていきたい方はご希望があれば私のLINEまたはインスタグラムのDMから無料サポートさせて頂きます。

インスタグラム ユーザー名 yoshinao 1

LINE アカウント  o4470      

髪質が綺麗になる意味をしっかりお伝えします。



 


髪質は誰でも今より必ず綺麗になります。

『髪質で悩んでいる方の為に』


私が髪質改善専門サロンをするようになったのは自分の手荒れがキッカケです。 日々手荒れに苦しみながら美容師を続け、ずっと疑問に感じながら自分は何故手が荒れているのだろうと思っていました。 その答えがわかり私の手荒れが良くなると、担当するお客様の髪質も自然と良くなってきたのです。

見た目を作る美容師を続けて来ましたが、肌に悪いものは髪の負担にもなると明確に感じるようになったのはこの時からです。 手荒れの解消からお客様の髪質も日々良くなる事が本当に嬉しく思っていましたが、髪質で悩んでいる人は沢山いると気づいた時から髪質を良くする専門の美容師になりたいと思うようになりました。 今では沢山のお客様から嬉しい声を頂き本当に続けて来て良かったと思っています。

大西 良尚

閲覧数:95回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page